The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
フィールド安全対策
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Facebook
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

東 京 外 大 - 京 大 ア フ リ カ 研 究 交 流 セ ミ ナ ー


次回は第9回(東京外国語大学開催)です。
“A System of Knowledge in Action: The Logical Process and Cognitive Interpretation of Zulu Divination”

The subjects of divination and of diviners have been relatively neglected in the anthropological study of religion when one considers the volume of publication that has been devoted to witchcraft and sorcery. Under this circumstance, divination systems are merely regarded in terms of a process of confirming witchcraft accusation in a broad social and political context. Diviners have also been sidelined in other ways. The derogatory term, witchdoctor, was for too long accepted within the earlier agnostic bias of anthropologists as if witch detecting is the sole mission of the diviner. Consequently, divination systems and diviners are conceived as something illogical and irrational mechanisms and agents of the mystically embedded world.

The aim of my presentation is to show the logical process of divination by introducing the divinatory practice of isangoma, a Zulu diviner, who casts amathambo, divining bones, in order to diagnose client's problem. Divining bones are the principal apparatus of divination among Zulu diviners and the logical process of divination is to resolve the disorder caused by various malevolent agents and put this disorder back to the normal. This divination is performed in a unique way by casting divining bones on a divining mat and read the configuration of them. The interpretation of divination is complicating since the divinatory séance is full of symbolism and knowledge which are firmly rooted in the worldview of the Zulu.

In this presentation, I am going to introduce a popular Zulu divination, ukubhula ngathambo, and try to interpret the configuration of divination in order to show the unique way of constructing divinatory knowledge.

Keywords:
Amathambo, Divination, Divinatory knowledge, Isangoma, Symbolism, The Zulu, Ukubhula ngathambo


発表者:チャン・ヨンギュ博士
(韓国外国語大学アフリカ研究所 所長 / 京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科 客員教授)

日 時:2019年1月24日(木)17時40分~19時10分
場 所:東京外国語大学 研究講義棟102教室[MAP / 館内図

言 語:英語(通訳なし)
対 象:どなたでもご参加いただけます
参加費:無料
お申込:不要

問合先:東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター
E-mail:africanstudies-center*tufs.ac.jp(*を@に変えてください)

主 催:東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター
京都大学アフリカ地域研究資料センター

共 催:日本アフリカ学会関東支部

詳 細:こちらのページ(東京外国語大学)もご覧ください。







ページ上部へ

スペーサー
地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フォトギャラリー フィールドステーション
動画資料
スペーサー
senzai2016
スペーサー
KIBANS
スペーサー
brain2016
スペーサー
公開講座2017
スペーサー
公開講座2016
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
InTokyo
スペーサー
KUAU

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2019 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.