The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
プロジェクト
受賞
フィールド安全対策
アクセス・お問い合わせ
リンク
question


kikin


africa_division


africa_division
asafas
アフリカセンター on Facebook
asafas
アフリカセンター on Twitter
アフリカセンターTwilog
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
Tembea
Tembea (Staff Only)
スペーサー

ノーベル文学賞受賞者のウォレ・ショインカ氏が
京都大学アフリカ地域研究資料センターを来訪されました。


日 時:2018年10月19日(金) 午前11時
場 所:京都大学稲盛財団記念館 研究科長室
訪問者:ウォレ・ショインカ氏
同行者:島田周平特任教授、高橋真絵氏(朝日新聞)
応接者:太田至教授、高橋基樹教授、木村大治教授、山越言准教授、安岡宏和准教授

ノーベル文学賞受賞者であるウォレ・ショインカ(Wole Soyinka)氏が、京都精華大学と朝日新聞社の招聘で来日し、2018年10月19日には京都大学アフリカ地域研究資料センターを来訪されました。ショインカ氏は、1986年にアフリカ出身者で初のノーベル文学賞を受賞した詩人であり劇作家です。

翌10月20日には京都精華大学創立50周年記念シンポジウムでの基調講演と同学学長ウスビ・サコ氏との対談を控え、多忙な中での来訪となりましたが、今年で70周年を迎える世界人権宣言を記念した、国連本部での講演に向けての考えなど、アフリカと世界の文化的多様性・文化的権利をめぐって、アフリカ地域研究資料センター教員と意見交換をおこないました。またショインカ氏は、当センター教員を中心に過去7年にわたって進めてきた、アフリカ潜在力〉プロジェクトの理念である「conviviality」に関心と賛意を示されました。



ショインカ氏と島田特任教授



懇談するショインカ氏とセンター教員


ショインカ氏を囲んで



スペーサー
地域研究会
KUASS
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フィールドステーション
動画資料
スペーサー
senzai2016
スペーサー
KIBANS
スペーサー
brain2016
スペーサー
公開講座2017
スペーサー
公開講座2016
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET
スペーサー
InTokyo

旧コンテンツ

インターネット連続講座 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2018 The Center for African Area Studies, Kyoto University. All rights reserved.