Employment and Empowerment in the Rural Central Ethiopian Context: How does women’s income earning impact on their agency?

内容

The empowerment discourse has historically evolved over time. The recent women’s empowerment approaches give less attention to the concept’s original transformative meaning focusing particularly on provision of services and resources among which include enhancing women’s income earning opportunities. The Ethiopian government has been undertaking several initiatives since the early 1990s which have contributed to the recent socio-economic phenomena taking place in the country: women’s increasing entry into the labour force. The rate of increase is particularly higher in rural areas. The presentation focuses on a case study conducted in the rural central Ethiopia with the intention to examine how women’s participation in income earning activities impacts on their agency at micro level.

講師

アイナレム・メゲルサ博士(京都大学・客員准教授 / アジスアベバ大学ジェンダー研究センター・センター長)

日時・場所

2019年6月13日木)14時20分〜15時50分
東京外国語大学研究講義棟105教室[MAP / 館内図

言語

英語(通訳なし)

コメンテーター

児玉 由佳(アジア経済研究所・新領域研究センター・ジェンダー・社会開発研究グループ長)

対象

どなたでもご参加いただけます。
参加無料・申込不要です。

お問い合わせ先

東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター
Mail:africanstudies-center [at] tufs.ac.jp(at]を@に変えてください)

詳細

こちらのページ(東京外国語大学)もご覧ください。

主催

  • 東京外国語大学現代アフリカ地域研究センター
  • 京都大学アフリカ地域研究資料センター

共催

日本アフリカ学会関東支部