センターの活動

  • HOME »
  • センターの活動

第92回 KUASS (Kyoto University African Studies Seminar)

The presentation shows four salient steps of an inverted pyramid model (IPM) that derives from the resource governance process in Tanzania.

KUASS #92 EC

2019年度 アフリカ公開講座

今回の公開講座は、2017年に立ち上げた京都大学アフリカユニットから、様々な分野でアフリカ研究を展開する5人の専門家に最新の話題を提供してもらいます。

公開講座2019

2019年度 第1回講座「アフリカをつくる:ものづくりの営み」

アフリカの「ものづくり」に注目し、現地の人びと同士の関わりや創意工夫から、アフリカと日本が未来をどのように創っていくべきなのか考えたいと思います。

公開講座2019 第1回 EC

2019年度 第2回講座「アフリカを繋ぐ:住民との道直しから」

多くのアフリカの国々が、農業国なのに農村インフラ整備が進まず貧困に苦しんでいます。脱貧困の契機として私が取り組む、道を直す活動についてお話しします。

公開講座2019 第2回 EC

2019年度 第3回講座「アフリカを癒す:健康とは何か」

アフリカは世界で最も高い妊産婦死亡率、新生児死亡率に苦しんでいます。健康ということはどういうことでしょうか? 助産学研究者としての学びを紹介します。

公開講座2019 第3回 EC

2019年度 第4回講座「アフリカを食べる:グラスカッターの家畜化」

私たちがガーナで進めている、新しい家畜導入による動物性タンパク質確保と環境保全のためのプロジェクトを取り上げ、ガーナ起点の国際協力の形を紹介します。

公開講座2019 第4回 EC
1 2 3 11 »
PAGETOP
Copyright © 2019 京都大学アフリカ地域研究資料センター All Rights Reserved.