The Center for African Area Studies >>English

WWWを検索    サイト内を検索
センター長あいさつ
アフリカセンターのあゆみ
組織図
メンバー
アクセス・お問い合わせ
リンク
支援のお願い
question
asafas
京都大学大学院アジア・
アフリカ地域研究研究科
京都大学
京都大学
スペーサー

アフリカセンター設立25周年記念写真展

「アフリカに生きる」


2011年3月31日~4月9日 京都大学稲盛財団記念館エントランスホールにて


【写真展主旨】
京都大学アフリカ地域研究資料センターは、1986年に発足して今年で25周年を迎えました。1960年代に始まった日本のアフリカ研究の成果を受け継ぎながら、私たちは変貌する現代アフリカ社会にその英知と潜在力を探ってきました。日本の社会全体が大きな困難に直面しているいま、これまで私たちがアフリカに学んできたことにどのような意味があるのか、問い直す機会を与えられたと感じています。
出展写真数は128点にのぼりますが、もちろんこれらがアフリカのすべてを映し出しているものではありません。日本人がもつアフリカのイメージによくあてはまるものから、期待を裏切るものもあることでしょう。意外な発見や再認識をうながすような写真もあるかもしれません。ただひとつ確かにいえることは、ここに集められた映像のすべてが、アフリカに赴いた私たちがアフリカの人と自然と社会に学ぶ過程で収められたということです。
この写真展を、アフリカの農村あるいは都市に深く入り込んだフィールドワーカーが、日常のなかで見いだした「アフリカに生きる」ものたちの記録として、そしてアフリカから寄せられた応援のメッセージと位置づけていただければ幸いです。

写真展1

写真展2

写真展3

写真展4

写真展に足を運んでくださった皆さま、ご協力いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
通りがかりにふらっと立ち寄ってくださった方もとても多く、ほとんどのみなさんに
・人びとの笑顔がとても印象的だった
・テレビでよく目にする悲惨なアフリカではない、アフリカの別の側面を知ることができた
・常設展にしてほしい
・震災後のいま、こういう写真展はタイミングがよかった
など、とても嬉しいご感想をいただきました。
出展写真は順次、「フォトギャラリー」に掲載していく予定です。

チャリティーポストカード

また、本写真展の出展写真でチャリティーポストカードを作成し、会期中に販売いたしました。
このポストカードの収益は義援金として、東日本大震災の被災地に寄付いたしました。
(4月18日現在で、ポストカードの収益、写真展のお客様とアフリカセンターのメンバーからの義援金箱への募金で、合計64,705円が集まりました。皆さまどうもありがとうございました)
チャリティーポストカードは引き続き販売しています。皆さまのご協力をお待ちしております。
♦ご協力いただける方は caas@jambo.africa.kyoto-u.ac.jp あてにご連絡ください♦


戻る

スペーサー
地域研究会
シンポジウム
国際フォーラム
研究会
スペーサー
African Study Monographs 国際協力 社会貢献活動 書籍紹介 フォトギャラリー フィールドステーション
スペーサー
公開講座
スペーサー
JASNET

旧コンテンツ

インターネット連続講座 フィールドからの絵葉書 旧フォトギャラリー
スペーサー

Copyright © 2011 The Center for African Area Stuides, Kyoto University. All rights reserved.